×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


三国志 ThreeKingdoms







『三国志』は100年に渡る、古代中国の『後漢王朝』の衰退と混乱から、
三国による動乱の歴史、そして統一までを描いた物語であり、
今日に至るまで、活躍した英雄たちの伝説が語り継がれています。

多くの人々が、その全てを実写ドラマ化する事を望んでいましたが、
100年の歴史と当時の中国全土を舞台にした物語は、
あまりにも壮大すぎるために、制作不可能とも言われていました。

1996年に一度実写ドラマ化がされていますが、
再びスケールと迫力、アクションを増した物語が登場しました。

しかしながら、100年間の中でも重要とされる、西暦234年『五丈原の戦い』までの50年間、
そしてエピローグ的に、『司馬一族』の台頭する、249年『正始の変』まで、
後日談では、280年『三国統一』までを
本格的なドラマとして実現することができました。

解釈が分かれる『三国志』ですが、内容は中立的であり、
歴史と伝説を重視した迫力ある物語は、
大河ドラマや、ハリウッド映画にも匹敵するほどです。




第一部「群雄割拠」


第ニ部「中原逐鹿」


第三部「赤壁大戦」













































第四部「荊州争奪」



第五部「奸雄終命」



第六部「天下三分」

























第65話 「江を遮り阿斗を奪う」

第66話 「落鳳坡」

第67話 「劉備、益州を領す」

第68話 「単刀会」

第69話 「曹丕、乱を平らぐ」

第70話 「楊修の死」

第71話 「骨を削り毒を除く」

第72話 「麦城に敗走す」

第73話 「曹操薨去」


第74話 「七歩の詩」

第75話 「退位を迫る」

第76話 「曹丕、漢を簒奪する」

第77話 「張飛、殺害される」

第78話 「劉備、呉を伐す」

第79話 「黄忠、矢に当たる」 







第七部「危急存亡」














 

戻る
戻る