×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

小喬


名通称:小喬(しょうきょう)
-Xiao Qiao-

別名:小橋(『正史』での名)、
喬婉(京劇『鳳凰二喬』での名)

所属:喬家→孫家→呉国
出生:江東
生年:不明
没年:不明
(享年不明)


-伝-
『三国志』『三国志演義』
京劇『鳳凰二喬』など


-血縁関係-
父:[喬氏]

夫:[孫策]

姉:[大喬]
『真・三國無双』

CV:嶋方淳子
無双での二つ名は、「無垢なる花」
「大喬」に大しての妹という意味なのか、
とてもロリータな人物となっており、
設定上の年齢は16歳。
「周瑜」はロリータコンプレックスではないかと思われそうですが、
この時代、このくらいの女の子が嫁ぐのは普通でした。
「周瑜」の事は、「周瑜さまぁ〜」と呼び、
とても仲が良いようです。
『三国志大戦』

美人、可憐、
そして妹という点が「小喬」の描かれ方。
こちらでは非常に可憐な、
妖精さんのような姿です。

ドラマ『三国志 Three Kingdoms』

吹替:三石琴乃
絶。



創作物では非常に有名でありながら、

その本名などは不明であり、あくまで「大喬」は「孫策」の、

「小喬」は「周瑜」の妻としての設定です。


しかしながら、「橋公」の娘であり、「周瑜」の妻であったという事は、

確かなものであって、名前こそ判明していないものの、実在の人物とされます。


「孫策」「周瑜」によって制圧された江東の地域の、

「橋公」の娘であり、一目惚れをしてしまった二人が求婚。

「孫策」は「周瑜」に、

「『江東の二喬』は確かに美女だけれども、我等を夫にできる二人の方も幸せであろう」

といった逸話もあるのだと言います。


小説の『三国志演義』、映画『レッドクリフ』などでは、

“江東の二喬”という別名でも知られています。

『赤壁の戦い』のさい、「曹操」が二喬姉妹を妾にすることを狙っていると、

「諸葛亮」から聞いた「周瑜」は激昂して、この戦いを決意させたと、

そのように言われています。


名前が分かっていないという人物ですが、

何かと脚色の多くかかる人ですね。

知名度は姉の「大喬」よりも上なのだとか。

トップへ
トップへ
戻る
戻る


黄蓋 公覆
黄蓋 公覆