×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

張皇后

名:張皇后(ちょうこうごう)
-Empress Zhang-

出生:不明
生年:不明
没年:不明
享年不明


-伝-
『三国志 蜀書』
巻34『二主妃子傳』[後主張皇后]伝


-血縁関係-
父:[張飛] 母:[夏侯氏]

兄弟:[張苞][敬愛皇后]

夫:[劉禅]
子:不明

『真・三國無双』

CV:野田順子
[張飛]の娘の役として、[張皇后]は皇后の名前なので、
このゲームだけの名、[星彩]で登場します。
勇ましい女性武将であり、感情を押し殺しているため、
時に辛辣な言葉も言ってきますが、
[劉禅]を支える立場として重要です。
[敬哀皇后]の設定もあるとの事。

『三国志大戦』

[張姫]の名で登場。
父親譲りの武勇といった設定は、やはりこうしたゲームでは、
見逃すことが出来ない女性像で、
武勇はあるものの、美貌である点は父に似なかったとの事。
豪快そうなところは似ているようにも思えますが。



『蜀国』の初代皇帝、[劉備]の義兄弟[張飛]の娘であり、

二代皇帝[劉禅]の皇后になります。

姉[敬哀皇后]が正室でありますが、237年(建興15年)に彼女が死去したため、

[劉禅]の正室になり、彼と共に『蜀』滅亡以後も生きています。

『三国志演義』などでは、姉の[敬哀皇后]と混同されていますが、

彼女も[張皇后]と呼ばれていた事がその理由であるようです。


さて彼女は[張飛]の娘ですが、

母は、『魏』の武将である[夏侯覇]の従姉妹で、

薪取りをしていたところを捕らえられ、[張飛]は自分の妻としました。

彼女は[夏侯氏]、または[夏侯月氏]と言われており、

正確な名前は伝わっていません。


そして[張苞]と二人の[張皇后]の姉妹が誕生したのです。


[張飛]の子と言いますと、[張苞]が有名なのですが、

彼女達は生没年が不明なので、彼の姉なのか妹なのかも分かりませんが、

創作物では妹にされる事が多いようですね。


父親譲りの武勇があったとも描かれる事があるのですが、

これは[張飛]の武勇が『三国志』ではあまりにも有名なため、

そこから作られた創作でしょう。


歴史的には[劉禅]の皇后であったということが重要です。


トップへ
トップへ
戻る
戻る

関平
関平